ショットバー開業支援コンサルティングについて

こちらのページではショットバーの独立開業支援、コンサルティングについて解説していますが、飲食店の営業許可、深夜営業の届出代行のご依頼先、料金などをお探しの方は下記リンクをクリックしてください。(対応エリア:大阪府・京都府・滋賀県)下記はすべて税込、交通費、出張費込みの行政書士報酬です(実費として保健所への申請料は別途必要)。
飲食店営業許可申請→34,800円
深夜酒類提供飲食店営業届出→49,800円
飲食店営業許可と深夜酒類提供飲食店営業届出をSETでご依頼→74,800円

ショットバーを開業しませんか?

当事務所の行政書士の私の前職はバーテンダーです。同じようにバーを開業したいとお考えの方をサポートしたいと思い、これからショットバーを開業しようとお考えの方に、営業許可や深夜営業の届出だけでなく、開業前や開業後の集客策や、集客のための店舗コンセプト、メニュー作りの支援もコンサルティングさせて頂く、開業サポートコンサルティングプランを提供致します。

ショットバー開業支援コンサルティング料金

0円
(対応エリア 大阪府、京都府、滋賀県)
※当事務所に飲食店営業許可申請、または深夜酒類提供飲食店営業届出をSETでご依頼頂き、開業に必要な店舗インフラ商材(キャッシュレス決済、インターネット、電気など)の導入もお任せ頂ける方に限ります。(もちろん必要なものだけで結構です)

当事務所の飲食店営業許可、深夜酒類提供飲食店営業届出の料金はこちらです。

飲食店営業許可申請→34,800円
深夜酒類提供飲食店営業届出→49,800円
飲食店営業許可と深夜酒類提供飲食店営業届出をSETでご依頼→74,800円
(上記はすべて税込、交通費、出張費込みの行政書士報酬です。詳しくはTOPページをご覧ください)

※営業許可を取得済でリニューアルオープン、または集客支援コンサルティングのみをご希望されるお客様は別途お見積りいたします。まずはご連絡ください。

 

ショットバー開業支援コンサルティングの流れ

最初に一度、お電話にてお客様のお考えになられているお店のコンセプトや、物件候補、開業資金などについてヒアリングさせて頂きます。

その際に、当事務所がお力になれるであろう支援内容や、コンサル内容が無料となる詳細条件などを詳細にご説明させて頂きますので、ご納得頂ければ、まず「飲食店営業許可申請代行料金34800円」を先にお支払い頂きます。(※コンサルティングの途中に、万が一開業を断念された場合は、これをそれまでのコンサルティング料金に代えさせて頂きます)

店舗コンセプト立案、物件選定、開業資金についてのご相談(無料で利用できる支援機関のご紹介)など、ご納得頂くまで何度でもご相談を受けさせていただきます。


コンセプト立案、物件選定後

保健所への飲食店営業許可申請を行います。深夜酒類提供飲食店営業の届出が必要なお店の場合は、飲食店営業許可+深夜酒類提供飲食店営業届出のSETプランへの差額(40000円)をお支払い頂き、警察署への届出も同時に進めていきます。

オープン後

オープンから2か月間、集客策のコンサルティングをさせて頂きます。それ以降も、定期的なコンサルティングをご希望頂けるお客様には、別途お見積りさせて頂きます。

 

お問い合わせはこちらまで

電話番号:080-9168-9382

メールアドレス:hayashi.office.2019@gmail.com

営業:月曜日~金曜日(祝日休) 13:00~19:00

決済:現金、振込(楽天銀行)、クレジットカード(VISA,Mastercard,JCB)、PayPay、AUPAY、d払い

Posted by hayashi-office